テレワークに大抜擢!ノイキャン活用で通勤時も【普段使いに完全ワイヤレスイヤホン】Soundcore liberty Air 2 pro | 株式会社イー・フュージョン
Loading...

新着情報


テレワークに大抜擢!ノイキャン活用で通勤時も【普段使いに完全ワイヤレスイヤホン】Soundcore liberty Air 2 pro

2021年5月13日

テレワークに大抜擢!ノイキャン活用で通勤時も【普段使いに完全ワイヤレスイヤホン】Soundcore liberty Air 2 pro

完全ワイヤレスイヤホンが欲しいけど、2万以上はちょっと…
そんな方に大抜擢のイヤホンを見つけてしまいました。

自己評価ですが、総合評価4⭐⭐⭐⭐のイヤホンを紹介します。


知人はみんな、リンゴマークのワイヤレスイヤホンばかり……
「みんなと同じは絶対に嫌!!」

「違う製品を見つけて充実してやる!」


血眼で探した結果、AnkerSoundcore liberty Air 2 proというイヤホンを見つけました。



このイヤホンは本当に素晴らしいです。

言葉では伝わりませんので、リンゴのイヤホンと比較させていただきます。


ノイズキャンセリング機能が豊富

まず、ノイズキャンセリング(以降NCと略す)機能の種類が多い。

Anker独自のウルトラノイズキャンセリングという機能が搭載されています。


これでもか!というほど凄い名前で推してますね。体感すると、確かに凄い。

専用アプリ【Soundcore】の画面から、NCのモードを3つ選ぶことが出来ます。

NCモード

標準モード


圧倒的コスパ


比較対象としてリンゴイヤホンのNCを挙げます。


実は知人からうどんを2週間ほど借りていた
ことがあり、リンゴイヤホンのNC性能の良さは十分に把握しているつもりです。

リンゴイヤホンのNCは体感した方は分かっていると
思いますが、ほぼ全ての音をシャットアウト!
完璧なパフォーマンスを発揮していると思います。

しかし、値段が3万円ということもあり、学生には手が出しづらいと思われます。

それに比べてこちらは税込1万3000円程。
2つ購入しても、リンゴイヤホンより安いです。


ちゃっかりワイヤレス充電可能

気づかれない方が多いのですが、ワイヤレス充電可能となっております。


私自身も最初は全く気づきませんでした。製品の外箱に大きく書かれていないので、そんな豪華機能まで着いているとは思いませんでした。(有線接続の充電方法はUSB type-c接続)

所持している方は、試しにワイヤレス充電機の上に置いてみてください。


シンプルにデザインも機能が良い

◎ デザイン性

1. 高級感のあるイヤホンデザイン

2. シンプル、高級感のある金属プレート部分

3. カラーバリエーションが豊富

ブラック、ホワイト、ネイビー、ピンクの4種類


◎ 軽量

1. イヤホン重量も軽い

2. うどんに比べて数g軽い


◎ 耳へのフィット感

1. イヤピース(耳にはめるゴムの部分)が豊富にあり、自分の耳に合う

2. 軽量なのでつけ心地が良い


◎ イヤホンケースの丸み、持ちやすさ

1.ちょうど良い大きさ、そして軽さ。

2.持ち運びのしやすさ、ポケットサイズ


まとめ

今回は全面的に、良いところを紹介しておりましたが、使っていくうちに
デメリットも出てくると思います。
また、音質については今回触れておりませんでしたので、不満がありましたら
次回紹介させていただきます。

お問い合わせ

案件のご依頼やご相談などお気軽にご相談ください。

ご依頼やご相談はこちらから
ページトップへ

本社:
〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-16
サテライトオフィス:
〒150-6090 東京都渋谷区恵比寿4-20-4
恵比寿ガーデンプレイス グラススクエアB1階 PORTAL POINT内
Tel. 050-5533-3616