ぎゅっ、から始まるPixelシリーズ-Active Edge検証- | 株式会社イー・フュージョン
Loading...

新着情報


ぎゅっ、から始まるPixelシリーズ-Active Edge検証-

2018年10月19日

ぎゅっ、から始まるPixelシリーズ-Active Edge検証-

出典:Google Japan youtube

2015年9月より販売されたNexus 6Pを最後に日本での販売がされていなかった、Google社純正端末が遂に日本で販売されます!
Pixel2が日本で販売されないという絶望から1年、、、
Pixel3が日本で販売されると発表されました!
発売日は2018年11月1日です!
予約は2018年10月19日ですのでAndroidファンの皆様は是非ともご予約ください!!
そこで、最近WEBのCMで『ぎゅっ、から始まる』というフレーズが気になっている方もいらっしゃるかと思いますので、そこに着目させていただきます。

「ぎゅっ」の正体

「ぎゅっ」とはスマホを「握る」アクションです。
今までスマホには「タップ」「フリック」「スワイプ」といった一般的な画面操作、他にもGalaxyの「エッジスクリーン」、「シェイク」など、端末自体を動かすアクションは一般的に知られていると思います。
しかし、「握る」というアクションについては、あまり馴染みがないかと思います。
この「握る」アクションをActive Edge(アクティブエッジ)と言います。
今回Pixel3のWEBCMでは全面的にActive Edgeを推している感じにも見えて、「新機能だ!」みたいな扱いをされていますが、実はHTCの開発したU11(2017年7月発売)から握るアクション(U11の場合はEdge Sence)はあります。
前作のPixel2はHTC製となるので、もちろん搭載されています。
しかし、Pixel2は日本での販売がされていないため、あまり馴染みがないとことから、CMで推されているのではないかと推測されます。

初めての「ぎゅっ」

「Pixel2」を触れる機会があったので触ってみました!!
ここでActive Edgeの設定方法と使い方を一挙公開です!!
実際触ってみましたが、、、正直使わないですね「Active Edge」、、、
このあと書きますけど、わざわざ使わなくてもって思ってしまうのですよ、、、
なので設定方法から見ていきましょう。

Android9.0 Pie
最初に[設定]→[システム]→[操作]→[Active Edge]の順番で開いてみましょう。
そうすると下のような画面が出てきます。

スクイーズとは握る動作のことです。
9段階で感度を調整することができます。
握力40〜50くらいの男性(手は女性くらいの大きさ)が軽いスクイーズから検証してみると以下のような結果となります。


1.ポテチが割れないくらいの強さで作動

2.ポテチがギリギリ割れるくらいの強さで作動

3.ポテチが難なく割れるくらいの強さで作動


ここまでは、結構些細なことで、誤作動してしまいます、、、
2以下に関しては指紋認証時にも作動してしまう時も、、、

4.クッキーが割れないくらいの強さで作動

5.クッキーがギリギリ割れるくらいの強さで作動

6.クッキーが難なく割れるくらいの強さで作動


私はここまでがちょうど良かったです!
誤作動しないところだと4がちょうどいいと思います!

7.ソフトせんべいが割れないくらいの強さで作動

8.ソフトせんべいがギリギリ割れるくらいの強さで作動

9.ソフトせんべいが難なく割れるくらいの強さで作動

9に関しては結構強めに「ぎゅっ」てしないと作動しません。
握力強い方にはお勧めします!

そんなわけで、もうすでに何度も「ぎゅっ」してしまっておりますが、デフォルトではOFFになっていますので、恐らくこの設定や調整が初めての「ぎゅっ」となるでしょう。

「ぎゅっ」でできること

Pixel2で「Active Edge」の出来ることは、「Google アシスタントを開く」「着信、通知、タイマー、アラームの音を消音にする」の2つだけです。
はい、これ以上ありません。
この2つだけです!

もっと色々出来るかと思いますよね?
しかし、これはPixel2での話ですので、Pixel3ならばもっと出来ること増えているかもしれません!

良い点としては、うっかり着信音がなってしまった時に「ぎゅっ」として音が消せたり、「OK.Google.」って言わなくても「ぎゅっ」だけでアシスタントが開くってところです。
しかし、Android9.0からは下の画像の緑の枠の部分のように画面内にホームボタンついているので、あまり恩恵がないのですが、、、

使わなくなる理由

「せっかくだしもっと使えばいいじゃないか!」という意見もあるかと思いますが、正直あっても無くてもどっちでもいいです!
ただ、微妙に使い勝手が悪くて使わなくなるんです、、、
下の寸劇を見てご判断ください。

 Active Edgeを使ってみよう!
「ぎゅっ!」

おお!アシスタントが開いた!!
では、、、

「近くのレストランを探して」





開くのに認証必要なの!?Σ(゚д゚lll)


完・・・


実に寒い寸劇ですが、これが使わなくなる理由です。

そう、、、

背面の指紋認証センサーとの相性悪すぎなんですよ!
この、「ぎゅっ」した後に握り直して認証をしないといけない感じがすごく微妙です、、、

まあ、確かに開けてしまうのも問題なので、セキュリティ上仕方ないと思いますが、、、

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は「ぎゅっ」こと「Active Edge」について記事を書かせていただきました。

前述しましたが、「ぎゅっ」と握った後に握り直し、背面にある指紋認証センサーにタッチしないといけないので、この機能は指紋認証とは相性が悪いと思いました。
顔認証であれば、握り直すことがないので、すごく使い勝手がいいと思います。

ただ、これはあくまで私の考えも入っているので、「ぎゅっ」ってしたい人は好きなだけやってください。
もしかすると、「ぎゅっ」なしでは生きていけない身体になるかもしれません。

現在「Active Edge」ではGoogleアシスタントのアプリしか起動できませんが、起動アプリが選択できるようになったら、お気に入りのゲームを起動できたり、カメラのシャッターが握るだけでできるアプリができたり、するかもしれませんね。
弊社イー・フュージョンでは、端末の最先端の情報を取り入れ、アプリの企画、開発を行っております。
気になった方は是非、イー・フュージョンにお問い合わせください!

お問い合わせ

案件のご依頼やご相談などお気軽にご相談ください。

ご依頼やご相談はこちらから
ページトップへ

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-16
Tel. 050-5533-3616 / Fax. 048-611-8619