警報!グーグルマップが見えない現象発生中! | 株式会社イー・フュージョン
Loading...

新着情報


警報!グーグルマップが見えない現象発生中!

2018年6月13日

警報!グーグルマップが見えない現象発生中!

正規代理店より発表

APIのアップグレード

現在、ホームページをお持ちの方は地図にGoogle Mapsを使用されている方も多いのではないでしょうか?
これには、Google Maps APIというものが使用されています。
Google Maps APIとは無料でどんなサイトにも、地図を埋め込むことができるAPIです。
この仕組みは、サイトの店舗検索、近くの店舗を探すなど、場所に関する機能に使われてきました。
2018年7月16日より、Google Maps APIは、Google Maps Platformにアップグレードします。

何が変わるの?

Google Maps APIは、APIキーを発行しなくてもMAPの表示が可能でした。
APIキーとは、APIを使うために必要な暗号のようなものです。
つまり、誰でもAPIを導入でき、無料での使用が可能でした。
しかしGoogle Maps Platformは、APIキーの利用が必須となります。
Google Maps Platform従量課金制で月間28,000マップロードまで無料で、それ以降は請求対象となります。
1000マップロードたびに271〜4800円かかります。
価格はこちらをご確認ください。
ゼンリンデータコム

使えなくなるの?

APIキーを取得しないとGoogle Mapsが表示されなくなってしまう可能性があります。
Google Mapsの日本代理店のゼンリンデータコムが『6月11日よりAPIキーを発行していない場合は地図が利用できなくなる可能性がある』と発表しています。
Google Maps Platformの適用開始が6月11日から7月16日に延期されましたが、APIキーを発行していない場合は順次地図が見れなくなってしまっているようです。

もう見れなくなってるけど、どうすればいいの?

一旦、Google Maps APIのキーを発行しましょう。
発行された場合は2018年7月16日までは使用できます。

どうすればいいの?

是非とも、イー・フュージョンへご相談ください。
弊社では、現状のサイトやシステムでの不満や困りごとを解決するためのノウハウを持っています。
担当のエンジニアが、しっかりとヒアリングし、丁寧に制作していきますので、是非ともお問い合わせください。

お問い合わせ

案件のご依頼やご相談などお気軽にご相談ください。

ご依頼やご相談はこちらから
ページトップへ

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-16
Tel. 050-5533-3616 / Fax. 048-611-8619